袖を通す予定がない着物を保管しているなら!

仕舞ったままでは勿体無い

せっかくの綺麗な着物、箪笥に眠ってはいませんか?
日本の美しさを感じられる着物、とても素敵ですよね。しかし最近は着物を着ている人を見かけることは少なくなってきました。
そこで例えば祖父母から譲り受けたはいいけど着る予定はもう何年もない。周りに着てくれるような人もいない。
または子供用でもう着れない、柄が若すぎる、少し汚れが見える…なんてことあったりしますよね。
ただでさえ幅も厚みもあるお着物勿体無いし困りますよね。それに着物は管理も大変。思い出は写真等に残して売ってしまおうか、とお考えの方も少なくないと思います。
そこで今回は意外な売り場所や売り方、そして考えもしなかったかもしれない層に売れるかも?というお話をしたいと思います。

意外な売り場所と買い手

まず売り方。お店まで持っていくのは面倒くさい、汚れも見えるから売れないかもしれない。とお思いの方必見です。
なんと、スマホのフリマアプリです。
フリマアプリならアプリをダウンロードしてパパッと売れちゃいます。自分の小さなお店を持つ感覚ですね。
売れるのかなぁ?と思っている方、実は最近「コスプレイヤー」という方たちがいるんです。元はアニメや漫画のコスプレをしていた方たちなのですがその方たちの「創作」コスプレなんてのもちらほら人気があって、特に和装は大人気。それに和服オタクなんて呼ばれている若い方々もアプリなら手が出しやすいはず。一方で汚れてるから…とお悩みの方、お値段は少し安めの設定になるかもしれませんがコスプレイヤーさんの中には着物を着たまま川で撮影したい!等々思っている方々もたくさんいるので汚れてても気にしない人たちも少なからずいるので大丈夫です。
なのでアプリで売る際にコスプレなどにも、なんて一文を付けたら検索に引っかかりやすくコスプレイヤーさんの目にも止まりやすいかもしれません。
若者は着物も着れないなんて言われていますが意外にも「オタク」と言われている人たちに需要があるんですよ。